美白効果

アンチエイジングとボトックス注射

女性はいつまでもきれいな自分でいたいと思うものです。
特に見た目年齢に大きく関わってくる、シワやたるみは一度見つけてしまうと鏡を見るたびに気になってしまうという人が多いでしょう。
シワやたるみはまだ初期の段階であれば、毎日のお手入れでシワを目立たなくすることはできます。

しかし、シワやたるみを感じ始めたころに、老化現象だから仕方ないとあきらめてしまっていませんか。
今はそこまで気にならないシワやたるみも、そのままにしておくとどんどん深いしわになってしまいます。
シワが深くなってしまうと、より老け顔になってしまい実年齢よりも年をとってみられてしまいます。

さらにシワが深くなりすぎると、なかなかサプリメントマッサージなどの効果がえられない場合が多いです。
そんな状態になってしまっても即効性が期待できるアンチエイジング方法の一つに、ボトックス注射があります。
ボトックス注射は聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか。

しかし実際はどのようなものをどこに注入することができるのかなど、詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。
ボトックス注射とは、ボツリヌス菌という毒素筋肉に注射をするという方法です。
このボツリヌス菌は、筋肉の動きを弱めたり止めたりする効果があります。

例えば額にボトックス注射を打つことで額の筋力が弱まり力が入りにくく、シワができにくい状態になります。
額のしわ以外にも目じりのシワや眉間のシワ、口の周りやあごのシワにボトックス注射を打つことでシワが一気に目立ちにくくなります。
即効性が高く、メスを入れることなく行うことができるアンチエイジングなので、とても人気があります。

費用は保険適応外の自由診療なため、クリニックによって価格が異なります。
行う場所によって数万から十数万かかることが多いです。
欠点としては、持続性が短いということです。

3カ月から4カ月ぐらい効果は持続しますがだんだんと効果が薄くなり以前の姿に近づいていきます。
なので効果を持続したい人は、持続的にボトックス注射を受ける必要があります。
顔に直接注射をするので、扱う製品の安全性と医師の技術が高い病院を選ぶようにしましょう。
中には未熟な医師の場合は、顔の筋肉が思うように動かず、表情が不自然になってしまう場合もあります。
信頼して受けられる病院を探してからボトックス注射を受けるようにしましょう。

このページの先頭へ